2021年(令和3年)3月
イーチン(易)タロットカード
サイキックリーディングしました。

3/5から
月変わりです。

この中でお伝えしているように
世界でも
新旧交代が始まっていますね。

2021年辛丑(かのとうし)六白金星の運気

3月は
特に魚座に天体が集中しています。

ルーラーとなる
海王星と金星がコンジャンクション
3/13は魚座の新月となり
4天体がコンジャンクション
さらに
3/16には
水星も魚座に入ります。

こうなると
新型コロナウイルスのほかに
ウィルス性の病気や
細菌などの病気などのパンデミックが起きやすく
精神的にも不安定になりやすいです。

これはなにも
人間に限ったことでなく
生物全体ですので
たとえば
鳥インフルエンザや
豚熱なども
この時期に多くなりそうです。

特に
小さなお子様がいらっしゃるご家庭は
病気やケガに気を付けてください。

2021年3月イーチン(易)タロットの解説

はっきりと
オリンピックの開催の是非が発表になりそうですね。


カードは
64火水未済(かすいびせい)

そして
キーワードとなるのは
51震為雷(しんいらい)の三爻

2021年3月のイーチン(易)タロットサイキックリーディング

実は
64火水未済(かすいびせい)は
易タロットの最後のカードとなります。

しかも
2月が
63水火既済(すいかきせい)となり
一つ前のカードになります。

つまり
完成し
その完成を
また未完成にするという意味です。

大いなる終わりを告げ新しい始まりの時となります。

前回
このように書いています。

2021年(令和3年)2月のイーチン(易)タロットサイキックリーディング

ちょうど
日本は緊急事態宣言の延長がありましたので
首都圏や都市部などは
3/7まではそのままですので
大きな混乱はなさそうですが
世界において
1/31~2/21まで
水星の逆行なので
この2月には
大きなシステムのトラブルがありそうですね。

水瓶座の時代に入ったため
この2月は
ネットワーク関係の
新旧トラブルや
ネット上での決済トラブル
たとえば
アマゾンやグーグルのような
インターネット企業での
裁判などの起訴もあるかもしれませんね。

首都圏は
3/21までの
緊急事態宣言の延長となり

みずほ銀行のシステムトラブルによる
ATM取引停止となりました。

グーグルは広告規制強化し
個人の閲覧追跡せず
開発したり導入したりしない方針となるようです。

昨今の
個人情報の漏洩やなりすまし被害も
無くなっていくといいですね。

さて
今回の易カードを視ていくと
日本もそうですが
世界的にも
一つの方向性の
可能性を模索していく
その切替のタイミングのように思います。

1,2,3月は
地震に気を付けてくださいと
伝えていましたが
2月に福島沖の地震がありました。

昨夜の宮城福島6強地震は余震かもしれません、3月までは気を付けてください。2/14~地震や噴火などお気を付けください

これが余震となるように感じています。
3月はやはり要注意です。

先もいいましたが
3月は魚座に天体が集まり
かなりエネルギーを蓄えています。

地震といえば津波です。
3月の地震で思い出すのは
10年前の311東日本大震災ですが
この規模が日本を襲うとは考えられないのですが
ただ、地震が来ることはないとも言えません。

2月の山火事や様々な寺社が火災にあっていることからも
予兆となる出来事が起こります。

64火水未済(かすいびせい)は
水の上に
火がある状態です。

消すべき火が
こんこんと
水の上で燃え上がっています。

水難事故
海洋の汚染などの影響がありそうですね。

海底火山の噴火などもありそうに感じます。
こうなると
海水温が上がり
気候変動がかなり激しくなりそうです。

キーワードとなるのは
51震為雷(しんいらい)の三爻

目の前に雷が落ち
恐怖のあまりに立ち尽くす
自分を見失い呆然とする意味です。

終わりみえない問題が
ここで出てくることになるでしょう。

経済的な影響が出てきそうです。

実体経済からかけ離れた状況は
そう長くは続きません。

株価の大暴落など
世界的な影響もありそうですね。

3/20の春分の日は
一年の始まりを告げる時といいますが
VR,AI,ITのテクノロジー発展が
いよいよカウントダウンする印象です。

新しい仮想通貨なども
ここで本格的に動き出しそうですね。

VRのための環境が整っていきます。

リモートワークは
ニューノーマルへの布石です。

オンラインで出来ることが
格段に広がっていくでしょう。

持つべきもの
手放すべきものを
しっかりと
この時期になされるといいでしょう。