2021年(令和3年)4月
イーチン(易)タロットカード
サイキックリーディングしました。

4/4から
月変わりです。

この日から4月に切り替わっていきます。

こちらのメッセージも
ご参考に

【天秤座満月メッセージ】2021年3月29日天秤座満月の開運風水メッセージ「岐路に立つ」

2021年4月イーチン(易)タロットの解説


カードは
44天風姤(てんぷうこう)

07地水師(ちすいし)

2021年4月のイーチン(易)タロットサイキックリーディング

44天風姤(てんぷうこう)と
07地水師(ちすいし)のカードを視た瞬間

「これはジャンヌ・ダルクの再来だな」と
感じました。

この「44天風姤(てんぷうこう)」は
どちらかというと
男性社会の中を
少女が開拓するようなイメージで
そして「07地水師(ちすいし)」は
そのまま
戦いのイメージです。

若く知性的で勇気ある女性が
今までの
日本の男性社会を
切り開き
新しいマーケットに
導いていくような感じです。

この記事を書いているのが
4/5なのですが
ちょうど
4/4には
白血病を克服した池江璃花子選手が
競泳の日本選手権で優勝し
東京五輪代表入りを内定させたとありました。

彼女の活躍は
まさにこの易タロットを象徴します。

彼女なら
東京オリンピックの今までの悪習を
払しょくできるかもしれませんね。

これから
ますます活躍なされていく感じがしますね。

東京オリンピックは
お伝えした通りに
海外の観客を入れないで行うという
方針を示しました。

東京で行う
オリンピックの意義は
すでに変化しています。

7月に行われるであろう
このオリンピックの意味を
きっと
池江璃花子選手が
塗り替えてくれるであろうことを
期待したいと思います。

さて
3月のリーディングでは
このように書いています。

2021年(令和3年)3月のイーチン(易)タロットサイキックリーディング「切替と水難」

水難事故
海洋の汚染などの影響がありそうですね。

海底火山の噴火などもありそうに感じます。
こうなると
海水温が上がり
気候変動がかなり激しくなりそうです。

このリーディングの通りに
水難事故が起きてしまいました。

3/23に
スエズ運河での
大型タンカーの座礁事故が起きました。

復旧工事により
4月になりようやく
通行再開となったようです。

さらに深読みすると
44天風姤(てんぷうこう)と
07地水師(ちすいし)のカードは
偶然の出会いから
組織の中で
正義のために戦う意味を表します。

そこで
女性がキーワードになることは
間違いありません。

社会的な弱者である女性
たとえば
障害や病気がある方であったり
シングルマザーの方
広げると
コロナで
生活困難になり
学校に行って勉強ができない女学生などなど。

この4月に
新しく立ち上がり
未来の社会のために活動していくイメージが浮かびます。

アジアならば
ミャンマーで
アウンサンスーチーの代わりに
新しく少女が立ち上がるのかもしれませんね。

いずれにせよ
女性の指導者による
正義のための戦いといえます。

そして
熱い戦いというよりも
まさに今
戦いの火ぶたが落とされたというタイミングだと感じます。