東京オリンピック、パラリンピックが終わり
総裁選では
菅首相が不出馬だったり
眞子様が年内ご結婚なさるとのことだったり
米軍のアフガニスタン撤退だったり
なにかと
9月に入り動きがありますね。

8/22は二度目の水瓶座の満月がありました。
こんなことを書いています。

【水瓶座満月メッセージ】2021年8月22日二回目の水瓶座満月のメッセージ「超次元へ向けてGo!」

「超次元へ向けてGo!」とは
自分らしく心地よさをもっともっと発信して良しと
追い風の中に溶け込むようなイメージです。

けして
ぴょーんっとはねる感じではない
ふわっとした
軽い風の中を漂い舞い上がる感じですね。

この世
つまりは
この地球上での
「超次元」ってなんだろうと考えると
何でもありの世界なのかなと感じます。

答えがあるようで
答えがない。

善も悪もない。

正しいことが正解ではない。

この言葉のように
今は何があってもおかしくないときです。

あっと驚くことがありますが
突然起きた真新しいことというよりは
実は昔の焼き直しだったり・・・ということもあります。

そのあたり
詳しくメッセージでお伝えしていきます。

乙女座新月の「開運月水(moonhealingwater)」について

この日の
「乙女座新月水(moonhealingwater)」は
自分を守る
自分を受け入れる
恐怖を捨てる
という意味を持ちます。

ぜひ作ってみてください。

「開運月水(moonhealingwater)」について

「開運月水(moonhealingwater)」について

2021年9月6日の乙女座新月メッセージ

2021年の今までの新月は
実はかなりサインの中に
コンジャンクションしている天体が多く
それだけに
強烈なエネルギーが動かしている感じがありましたが
この9月はゆるくとラインやカイトとなっていて
それだけにスムーズなエネルギーが流れています。

2回の水瓶座の満月によって
なんというか
ぎゅーっと空のペットボトルを握りしめたような
緊張感があった感じですね。

ギュウギュウと音だけむなしく鳴っているみたいな。

手は痛くないけれど
だからといって何も中身は出てこない。

中身は去年の12月に飲んでしまったからないんですよね・・・。

でも、それでも何かを期待している・・・感じです。

9月以降のこれから起きることは
手にしているペットボトルが
いつの間にか
カードに変わっていたりして?!
手品とかマジックとか
そのくらいに
驚くようなものにいつの間にか変わっている!?
そんな感じがあります。

ちょっと例えが悪くてすみませんTT

実は
8/22の水瓶座の満月で
はっきりとした変化が出ている人は
とても少ないと思います。

なので多分
結果も出にくいです。

それは目に見えるような変化が
本当の変化とはいえないからなんです。

水瓶座の時代って
目に見えるようなわかりやすい変化じゃないのですよね。

え?いつの間にかなんだかわからないけど変わっている?!
とかそのくらいのほうが水瓶座の時代らしいので。

さて
この乙女座新月のアスペクトで
注目したいのが
かなりゆるいですが
乙女座、牡牛座、山羊座のトラインと
魚座のカイトですね。

地のサインのトラインは
保守的、受動的で安定を意味していますが
乙女座は月、太陽、火星
牡牛座は天王星
山羊座は冥王星なので
単なる安定とはならずに
変化を受け入れルール化していく形が視えます。

魚座は海王星のカイトとなるので
変化を第一としたルール作りの中には
間違いなく
新型コロナウィルス対策の新しいルールが
ここで作られていく感じがします。

個人的にも
ここで
新しいパターンの完成があるはずです。

「あと一歩だけ前に進もう」のメッセージは
きっと皆様
どこに向かえばわからないところに
なんとなく立たされている状況があるかと思いますが
不安を少し横に置いて
勇気を出して
目の前に一歩だけ前に進んでみることが大切です。

乙女座の新月ですので
身体や健康に気をつけていくといいので
「あと一歩だけ前に進もう」は
身体を動かすことしてみてもいいですよ。