7/24は一回目の水瓶座の満月
そして
7/26は「黄色い電気の種の年」が始まりました。

世の中的にも
東京オリンピックの開催中ですし
新型コロナウイルスの感染も
かなり増えてきていて
毎日が
新しい出来事があり
とても変化の多い時ですね。

しかも
台風8号は
初めて宮城県を通過しているという
かなりイレギュラーな時期といえます。

くっきりと
変化のある時ですから
この流れに乗って過ごすことが
開運のポイントです。

なんと今回
8/8には
獅子座の新月と
ライオンズゲートが重なります。

オープンになる時ですので
宇宙意識に
目が向きやすいですから
気持ち的に
盛り上がる時ですよ。

獅子座新月の「開運月水(moonhealingwater)」について

この日の
「獅子座新月水(moonhealingwater)」は
リラックス効果
素直に喜びを受け入れる
という意味を持ちます。

ぜひ作ってみてください。

「開運月水(moonhealingwater)」について

「開運月水(moonhealingwater)」について

「ライオンズゲート」とは

「ライオンズゲート」とは
毎年8月8日
太陽がしし座の期間中
シリウスが地球とオリオン座の三つ星をつなぐ位置に入り
宇宙のポータルが開くとされています。

7/26から開き始め
8/8には最高にオープンし
8/12には閉じるとされています。

そのため
宇宙のエネルギーに繋がりやすい時とされています。

2021年8月8日の獅子座新月&ライオンズゲートメッセージ

獅子座では
月太陽水星のコンジャンクションで
とても
自然体で心をオープンにできるときです。

水星と木星はオポジションですが
魚座から水瓶座へ戻ってすぐになり
スムーズなコミュニケーションとなりそうです。

「心を開いてすぐそばにある喜びを分かち合う」
というメッセージは
この自然体でいられる仲間や
家族、友人、恋人と
素直に心を開いて
うれしいことを分かち合うことができると
このライオンズゲートで受け取る
波動がすごくグレードアップされていく感じがします。

ちょうど
東京オリンピックの開催中ですから
この日などは
感動的な勝利で
だれもが喜びを分かちあうような出来事などがあるかもしれませんね。

さて
8/22には
水瓶座の満月の二回目があります。

これは
8/8のライオンズゲートの波動を
吸収して先に進むことを意味しますので
特に
「心を開いてすぐそばにある喜びを分かち合う」ことを
意識するといいでしょう!

ただし
金星海王星冥王星のコンプロマイズは
ちょっと一癖ありですね。

制限と拘束の両極端にベクトルが向かいやすく
しかも
だれも制止しないので
のべつ幕無しにただただ
言いたい放題
やりたい放題・・・みたいなことになりそうです。

うーん
なので
新型コロナウイルスの感染は
もう少し広がりそうですね。

緊急事態宣言は効果が薄いために
新しい制度を導入することになるのでしょうか?

土星と天王星のスクエアなので
地震、停電は要注意です。

あと
災害ですが
8/8はなんとなく晴れそうで
地震などがありそうですね。

局地的な豪雨ということもありそうですし
要注意です。

7,8月は台風注意と前から言っているように
とにかく天候災害には注意です。