こちらが
2021年12月04日射手座日食の
ホロスコープです。
(AMATERUで作成しています)

2021年12月04日射手座日食のホロスコープ解釈


今回のホロスコープのポイントは
射手座の日食です。

つまり
月、太陽とドラゴンテイル
(ドラゴンテイルはチャートに出していませんが・・・)
さらに
水星、ベスタがぎゅっと寄り添っています。

しかも
リリスとオポジション。

その意味は
脱皮をするかのような
生まれ変わりを表しています。

月と太陽、水星に
天王星がクインカンクスで
痛みをともなった
かなり強烈な変化を求められています。

月は
火のサインの射手座にあることからも
激しさを感じますね。

蠍座の火星、
山羊座の冥王星と金星はタイトなコンジャクションで
順行になったばかりの
魚座の海王星と
小三角となっています。

愛を取り戻せ!といわんばかりですねー。

牡羊座のキロンは
月のお団子と
リリスでコンプロマイズとなっています。

人の優しさや
自分への厳しさを超え
ようやく
無垢で純粋な自分自身へと
生まれ変わりを促してくれています。

2021年12月04日射手座日食の意味

「生まれ変わり」と
メッセージで伝えていますが

少し痛みを伴った
かなりつらい体験を元に
「生まれ変わる」ことを意味しています。

変わることを促されているレベルではなく
よりスピリチュアルで
衝撃の大きいことがあるでしょう。

11月19日牡牛座月食では
こんなことを書いています。

https://japan.sirius-alchemy.org/wp-admin/post.php?post=635&action=edit

「フラグ回収!」の意味は
つまり
次なる時代の幕開けとともに
ステージをクリアするに
ふさわしい時です。

そして
なにより
12月には
射手座で日食を伴うので
ここで一気に
セカンドステージへの
スタートが
ここで始まっていくということです。

あなたは
しっかりと
次なるステージへ
上っていますか?

もう目の前には
新たなる階段が
備え付けられています。

一歩踏み出すのは
あなた次第ですが
そこから
逃げることがあれば
もう
この地上から
去ることもあり得ます。

さあ
どうしますか??

射手座の新月の「開運月水(moonhealingwater)」について

この日の
「射手座月水(moonhealingwater)」は
すべてを癒やす
受け入れる心を持つ
許す
入れ替える
という意味を持ちます。

ぜひ作ってみてください。

「開運月水(moonhealingwater)」について

「開運月水(moonhealingwater)」について