「開運月水(moonhealingwater)」について

「開運月水(moonhealingwater)」について

水はすべての源であり
毎日約 60兆個の細胞が入れ替わる
私たちの身体の細胞を作る基礎です。

そして
月の満ち欠けによって
地球は潮の満ち引きがあり
月は潮の満ち引きを起こしたり
満月の日には子供の出産率が多くなり
女性は月経周期があったりと
私たちのライフサイクルは
月のエネルギーによってバランスを保って
大自然の変化を司り、人間にも影響を及ぼしています。

「開運月水(moonhealingwater)」とは
月が新月と満月の時
月の強いエネルギーを
命の源である水に転写して作る
波動を高め運気を上げる
癒しのための
ヒーリングウォーターです。

この「開運月水(moonhealingwater)」を
自分で作り
意識をして飲むことで
月の強いエネルギーによって
心身の浄化をして癒し
バランスを整えて
さらには
身体の周りのオーラに
溶け込むので高い波動を保ちます。

私の長年の研究結果でも
開運風水(fortune-fengshui)」と合わせて
この「開運月水(moonhealingwater)」を
意識をして飲むことで
さらに現実的な引き寄せが起き
願いが叶いやすくなりました。

とても簡単で
非常に効果の高い運気アップのためのツールとして有効です。

では作り方をお伝えします。

「開運月水(moonhealingwater)」の作り方

「開運月水(moonhealingwater)」について
エネルギーレベルでさまざまな作り方があります。

まずこちらの簡単な作り方をご説明します。

「開運月水(moonhealingwater)」は
月が新月と満月の時
月の強いエネルギーを転写して作るので
必ずカレンダーを見て、
満月と新月の日にお作りください。

①ボトルの水(できれば天然水系ミネラルウォーター)を用意する。

②キャップを開けてボトルの水に月を映すようにする。
※天気が良ければ満月が出てから作ること。
※曇りで月が見えなくても大丈夫です。
※新月は月が出ないのでイメージで月のほうへボトルを向けてください。

③キャップをしてボトルを月の光が当たるところに一晩中置いておく。
屋外もしくは窓に置くだけでもOKです。

④朝、目が覚めたら必ずこのお水を飲んでください。
飲み終えるのはできれば一日、二日が良いでしょう。

⑤飲みきれない場合は、お花や植物にあげたり、
お風呂に入れたりして必ず使い切ってください。
※体調が優れない場合は飲むのを中止してください。

「開運月水(moonhealingwater)」を飲み始めると
心身ともの浄化により
体調が良くなったり
環境や状況が変化していくのを感じることができます。

最新情報をチェックしよう!